新記録!『AAA++++』 全国過去最高評価獲得!

 本年度の新築住宅の建築に対して第三者検査機関(㈱ホームリサーチ)が実施する「HIGH CLASS 10回検査」において、検査機関における全国過去最高評価の『AAA++++』獲得しました。
 のべ10回、731ヶ所の判定において、一切の指摘の無い素晴らしい評価をいただきました。

          ※豊誠建設は、H29年にもAAA評価を獲得しています。

#かかわる業者さん

 家、一軒新築するのにどのくらいの数の業者さんが関わっているかご存知でしょうか?

大体、30社もの業者の皆さんが携わってくれています。

設計から始まり、地盤調査、地盤改良、基礎工事、大工、住宅設備、電気工事、水道工事、屋根工事などなど他にも入れて、そのぐらいの数の業者さんが一つの家を作っています。

 どの業者さんも、仕事に責任を持ってるので、どの業者さんが欠けても素敵な家にはなりません。

 最後に現場に入るのは、細かな傷を治してくれる職人さんと、綺麗に掃除してをしてくれる業者さん。

 そして待ちに待った新居の完成、施主様への引き渡しです。

きっと気に入ってくださると自信を持っています。

#ヤモリ

家の玄関のところに、ヤモリが現れるようになりました。

朝はいないのですが、仕事から帰る夕方から夜に玄関の壁にひっついています。

餌になる虫がいるのでしょうね、最初に現れた時はギョツとしましたが、毎日毎日見ているうちに可愛くなってきて、勝手に「やもちゃん」と呼ぶように…

いつまで姿を見せてくれるかわかりませんがそれまで見守ります。

ヤモリは「家を守る、家守」で縁起が良いそうなので、何か良いことが起こるといいなぁ😁

#シンボルツリー

家を建てると家の周りや庭、玄関アプローチなどにシンボルツリーを植える家も多いと思います.

このシンボルツリー、施主様の希望がある木を植えるのが一番です。が、この樹木選びなかなか難しいもので、背丈が思いのほか大きくなり過ぎてしまったり、横に広がって、隣地まではみ出てしまったりして自分の手に追えなくなる事もしばしば😓

そこでおすすめなのは、「常緑やまぼうし」という木です。

園芸家の方もおすすめしていますが、手入れが楽で、樹形も美しく、あまり選定しなくても大丈夫みたいです。落ち葉も出ず、ハナミズキのような白い花が咲き、赤い実は食用になります。見ているのも楽しみになる、おすすめの木です。

昨年、新築したIさんの家には「アルプス乙女」という姫リンゴの木を植えました。直径5センチほどの赤い実がなるのも楽しいく、お家でリンゴ狩りも出来ると好評です。

そして、もう1つ。

Tさんの家。玄関が北向きで西には隣家が迫ってるし、東にも家が立っているので朝の1時間ほどしかお日様が当たらずなにを植えてもダメで雑草や苔ばかり、そこで思い切って枯山水風にしました。

もともと花壇用に作られていたのでレンガなので、全く和風とは合わないのですが、これは後からタイルを貼る予定です。Tさんは雑草の草取りから解放されて快適だそうです。

防水工事

いま、会社には足場がかかっています。

何故足場がかかっているかと言うと、外壁

の防水工事の為です。

元々、このビルがたったのは昭和の時代、平成に耐震工事や外壁工事などを経て、令和で防水工事をしています。

次の元号までいけるかな?

暑い😫

夏は暑いものですが今年は特に暑いですね、マスクもしなくてはならないし、換気もしなくてはならないし、いつもの夏より暑さが増して感じます。

事務所はそんなに広くはないですが、エアコンは2台稼働しています。少しでも空気が回るようにエアコンの下にファンを設置して空気を循環しています。

現場の社員たちは空調服を着用、あるとないでは大違いだそうです。

玄関網戸

梅雨も明けて本格的に暑くなってきました。

今年はコロナの影響で換気の重大性が叫ばれています。そこで玄関に網戸などはいかがでしょうか?

最近は、鍵付きのもの、破れない金網タイプのもの、引戸タイプ、アコーディオン型など、他にもいろいろな種類のものがありますので、御自宅の玄関にピッタリあったものが見つかると思います。

これは、プリーツタイプの網戸です。

ボルダリングのある壁

一昨年、新築したM邸、色鮮やかなボルダリングを壁に設置しました。

2階までの吹き抜けを利用して作ったので、高さは5m近くあります。

床の部分は畳です。少しでも衝撃を吸収するように、その上にクッションなど置けばもっと安全です。

この新型コロナで自粛中も、子供達のストレス発散や、運動不足にも重宝したそうです。

この写真や、他にもいろいろな紹介を「大人の名古屋」vol51に掲載されたので是非ご覧下さい

手を洗う

コロナがまたまた、流行し始めて来ています。今、もう一度手洗いの重要性を再確認しているこの頃ですが、玄関の外や玄関に入ってすぐの手洗いはいかがですか?

外から帰ってきたら、靴を脱ぐ前にまず、手洗い🖐

下の写真の玄関の脇についてる手洗い場は、施主様がご自分で作った洗い場です。シンクはホームセンターで購入して、排水は土を掘ってホースを汚水升に流しています。家庭菜園の野菜を洗ったり、子供達の運動靴を洗ったりと大活躍しているそうです。もちろん、外から帰ったらの手洗いも。

玄関の中にある手洗い場は工事中に施主様が急遽つける事を思いついて、つけることになった工事でしたが、とても良い感じで出来ています。

ブランコのある家

昨年、中川区に家を新築したI様。

元々あった家を壊して2世帯住宅への建て替えでした。

1階は親世代と共有スペース、2階は、若夫婦世帯のスペースです。

今回は1階の共有スペースの元々壁だった場所にブランコと鉄棒、アスレチックの網をはりました。

子供はもちろん大人も楽しめる場所になりました。