フクロウがやって来た

 愛知県の県鳥は「コノハズク」。フクロウ科の渡り鳥で、その鳴き声から「ブッポウソウ」の別名で親しまれています。

豊誠建設もこのフクロウをイメージキャラクターの1つにしています。

フクロウは、ギリシャ神話で知性・学問・芸術・戦術などを司る女神アテナが従者として肩に乗せているところから由来して、「森の賢者」「森の哲学者」ともいわれています。

※ハリーポッターに登場するヘドウィグ(♀)もシロフクロウです。

日本でも、頭が180度回ること、暗闇でも夜目がきくところから「頭の回転がよく知恵がある」、「見通しがきき商売が繁盛する」などと重宝され、「不苦労」や「福老」の字をあてて、福を呼ぶ象徴にもなっています。

幾何学模様の壁面に埋め込まれた白い棚に、北山杉台杉の株を京都の材木問屋さんから分けていただき、日本の柘(つげ)のような風合いを持ったカダムという樹の透かし彫りのフクロウをつがいで飾ってみました。

ちょっと無機質だった会社の玄関が、ほっこりと皆様をお迎えいたします。