• 下見張りを使った
    無骨で和モダンな外観。
    たて板張りの壁がもたらす、
    柔らかなで暖かな内観。

    [ 施工のポイント ]

    1階の外壁は、焼き杉板風のガルバリュウムを下見張りにし、押し縁仕上げ。
    建物全体の見た目が重くなり過ぎないように2階はシンプルに白でまとめ、雨の日にも活躍するインナーバルコニーを設けました。
    室内に縦張りした杉の無垢板の壁面は、無垢の床材と相まって、クロス仕上げとは一味違う、10年後、20年後の色合いの変化が楽しめ、日本古来の木のぬくもりを感じるお家です。

    おすすめ施工事例

    • モノトーンとウォルナットの落ち着く住まい

    • 下見張りを使った無骨で和モダンな外観。

    • 外観はシンプルモダン。

    • 屋根も外壁も総天然石造りの白い洋館

    • 機能美あふれる温かな家

    • とんがり屋根とパーゴラのある家

    • 耐震補強を施し、古民家を再生させたギャラリー

    • 一宮市M邸

    • 千種区K邸

    • 昭和区G邸

    • 豊橋市Y邸

    • 長久手市N邸

    チームベリアス株式会社
    経済産業省
    豊誠建設ブログ