• 豊誠建設の家づくり

    妥協を許さない、家づくりの根幹部分への対応

    当社固有の地盤情報をご提供

    基礎部分は鉄筋が適切に配置されているか、建築基準法に基づき、まず行政サイドの検査機関によるチェックが入ります。当社ではこのほかに「瑕疵保証」に加入し、他社による目線を変えたチェックを行うほか、工務店の技術力、現場管理能力、品質管理をお客様に代わって検査する第3者住宅検査機関と契約し、基礎部分をはじめ家全体の検査を合わせて最高15回行います(「安心保証」ページ参照)
    当社は第3者住宅検査機関として「株式会社ホームリサーチ」と契約。ホームリサーチでは、全国の工務店の施工レベルを評価するため、毎年「工務店グランプリ」を開催しており、当社は2017年、全国1387社中、全国5位、愛知県1位を獲得。基礎はもちろん、家全体の丁寧な施工状況が評価されました。

    詳しくはホームリサーチのホームページへ

    当社固有の地盤情報をご提供

    基礎(配筋)、防水(屋根・外壁)、躯体(金物)、下地合板の釘打ち(ピッチ・深さ)、プラスターボード・ビス締め(ピッチ・深さ)、クロス下地パテ、等々。約700ケ所にも及ぶチェックを受け、指摘ゼロを達成。その結果、信頼と実績で国内トップレベルの技術力を持つ工務店として、全国74社しかない「三つ星工務店」に選ばれました。

    チームベリアス株式会社
    経済産業省
    豊誠建設ブログ