• 安心保証

    お客様が感じる「安心感」は、家づくりの一部

    基本となる「瑕疵保証」と「地盤保証」

    人生で最大の買い物となる住宅購入。「安心感」も価格に含まれていなければなりません。豊誠建設が手掛ける物件は住宅性能評価制度に対応、アフター点検も3カ月、6カ月、1年、2年ごとにしっかり行い、“建ててからのお付き合い”も大切にしています。
    建築中の保証としては、「瑕疵保証」として「株式会社日本住宅保証検査機構」および「株式会社住宅あんしん保証」の2社と契約。建築中には基礎部分の検査と、骨組み完成後の金物等のチェックを行う中間検査の2回行うことになっています。また、「地盤保証」では、「ジャパンホームシールド株式会社」および「一般社団法人ハウスワランティ」と契約。地盤の専門調査を確実に施工し、保証を得ることでお客さまに安心感をもたらします。

    第3者住宅検査機関による厳しい検査第3者住宅検査機関による厳しい検査

    通常、上記の内容でも手厚く保証されていますが、当社ではさらに第3者住宅検査機関である「株式会社ホームリサーチ」と契約。日本でも最高レベルと評される同社の検査は、建築中に4~10回、最高700項目ほどに及び、改善が望まれる個所などは写真で撮影され当社にフィードバックされます。
    施主であるお客さまが毎日現場を訪れ、チェックをするのは事実上不可能です。工事の進捗状況に合わせて見えなくなっていく個所も写真で残し、第3者によるチェックを入れることで見落としがないか万全を期す。あくまでもお客さま目線での「安心感」のために、可能な限りの安心保証体制を充実させています。 (第3社検査は有料任意検査です)

    詳しくはこちら
    チームベアリス株式会社
    経済産業省
    豊誠建設ブログ